TOP >  NEWS >  【レシピ】免疫力アップが期待できる簡…

オロバイレン 最新NEWS

2020.4.3

【レシピ】免疫力アップが期待できる簡単ネバネバ一品

令和2年度も幕開け、4月ということで新しい環境で頑張っている人も多いのではないでしょうか。
環境が変わると体が慣れるまで少し時間も必要、体調管理で大切なのが規則的な生活習慣と食生活。
今回は忙しい時でも簡単に作れる、オロバイレンを使ったネバネバ料理をご紹介します。

・オリーブオイルに期待される効果
オリーブオイルには不飽和脂肪酸が多く含まれており、動脈硬化や血栓の予防、血圧低下などの効能が期待されています。
不飽和脂肪酸は体内で生成するのが難しいため、食事などを通じて摂取することが大切です。
オリーブオイルと納豆の相性についてはコチラの記事を参照してみてください。
「新型コロナウィルス感染予防に食事から免疫力UP!」

オロバイレン×納豆×山芋×卵の黄身
1、納豆をよくかき混ぜます。
2、擦った山芋の上に1を入れて生卵の黄身、オロバイレンを適量掛けます。
3、全体を混ぜ合わせ醤油やタレ、カツオ出汁など好みで味付けしてください。

メモ:納豆には身体のエネルギーになるタンパク質、免疫機能の補助をするビタミンB6、肌や粘膜の保護に役立つビタミンB2が含まれています。
山芋には整腸作用があり、腸内環境を整えるのにも一役買います。
納豆の匂いが薄くなるので、納豆の匂いが苦手な方にもお勧めです。
オロバイレン品種:各種相性が良いです
この二つを組み合わせることで、日々の健康維持に役立ててみてください。

 

納豆と豆乳の和風パスタエファジョーリ
1、・ニンニク、タマネギ、セロリをみじん切りして塩を軽く振り水分を出しながら焦げ付かないように炒める。
2、パスタを目安の湯で時間より3分程短めにゆでる。
3、納豆に塩魚汁を加えよく混ぜる
4、炒めた香味野菜にゆで汁と果粒ブイヨンを加え納豆と豆乳を入れひと煮立ちさせる。
5、パスタをフライパンに入れお好みでバターを加え乳化させる。
6、ニラの穂先を散らしてブラックペッパーを振り、オリーブオイルを回しかけて完成。

イタリア全土で愛されるPasta e Fagioli(パスタエファジョーリ)を免疫力UP食材納豆と豆乳でアレンジ!
納豆の和風パスタエファジョーリ

イタリアでも白インゲンを使うのに限らずヒヨコ豆やレンズ豆等でも作られる国民食でパスタの種類も各地方・各家庭ごとに多種多様です。
ショートパスタと豆で作られるパスタエファジョーリに納豆を使い和風仕立てにしました。

今回パスタはフジッリを使用。スープの具等にも使いやすい便利なショートパスタです。
塩魚汁がなければ他の魚醤でも代用可。ナンプラーは透き通った少し良いものがおすすめ(濁ったナンプラーは熱で臭いが強くなります)

 

 

サラダ感覚でパクチーと納豆を混ぜても良いですね。

 

オリーブオイル×山芋×卵の黄身×豆苗もおすすめです!

Copyright © ORO BAILEN Co.,Ltd All Rights Reserved.