TOP >  ABOUT

オロバイレンについて

最高級エキストラバージンオリーブオイルオロバイレン

オロバイレンは、世界一のオリーブの産地アンダルシアが産んだ、最高級エキストラバージンオリーブオイルです。香り高い早摘みのオリーブのみを使う製法だから、まるでオリーブの実をかじったような香り。そしてナッツのような香ばしさと濃厚な味わい。その品質が高く評価され、何年も連続で世界ベストオリーブオイルに選ばれております。そしてオリーブオイルランキング誌“Flos Olei”にて、最高得点である98点を獲得している数少ないオリーブオイルです。
スペイン王室御用達の貴重な「オロバイレン」をぜひお楽しみください。品質保証の認定をいくつも獲得しています。オロバイレンは毎月またはオーダー毎にボトリングをされ、フレッシュな商品をお客さまへお届けすることを努めています。

香りもコクも一番強いといわれる、実が熟しきっていない早摘みの若いオリーブのみを絞って作られています。

若いオリーブは香りもコクも強いのですが、一本のオイルを作るのに成熟したものに比べ、何十倍ものオリーブを使用します。

摘み取った瞬間から劣化が始まるオリーブを120分という驚くべき早さで収穫から圧搾、そして真空貯蔵まで導きます。

早摘みオリーブオイルって?

10月から11月上旬までに収穫されるオリーブオイルのことを言います。
実は熟すにつれて緑色から黒色へと変化します。早摘みの実から搾れるオイルは完熟の実より少量ですが、ポリフェノールが豊富で健康志向の高まりとともに人気が上昇。苦みや辛みが強く青々しい香りが特長です。

"オロバイレン"オリーブオイルができるまで

農場について

オロバイレンのオリーブオイルとなるオリーブは Los JuncalesとLa Casa del Aguaの畑で樹間を広くとった伝統的栽培法で栽培されています。
農場には最新の設備が建設されており、天候に左右されることなくオリーブが育つ為に必要な水量を安定供給し、土地の浸透性に応じて調整を行っています。また、化学肥料は一切使用せず、落ち葉や枯枝などの有機肥料を利用しています。

収穫について

良質なオリーブオイルを造るために最も重要なことは収穫〜搾油にかける時間で、この時間をいかに短くするかにより、オイルの出来が変わります。Galgon 99 SLでは畑の一部に精油所を設けることで時間短縮を実現させています。熟していない若い緑色の果実のみの収穫は10月末から11月初めに行われます。オリーブの実は収穫した瞬間から酸化が始まると言われているので、いかに早く作業をするかによりオリーブオイルの出来が変わってきます。オリーブの収穫方法は手摘み、機械摘みなど生産者によって様々です。Galgon 99 SLでは機械で木をゆすり、シートでオリーブを受け、傷のない、美しいオリーブを短時間でたくさん収穫できる方法を用いています。また、地面に落ちているオリーブの実は決してオリーブオイルには使いません。

製法について

まず、オリーブがミルに到着すると、“factory master” による実のチェックが入ります。しっかりとして、美しいオリーブとそうでないものの仕分けをします。次に洗浄、オリーブとそうでないものを扇風機のようなもので仕分けます。
粉砕→ペーストを練って攪拌する作業は21度以下の低温で行われます。この方法はコールドプレス製法と呼ばれ、風味や有効成分を損ねないようにする方法でオイルの品質や風味を大事にしてするメーカーが用いる方法です。
次の工程では遠心分離機を用いた搾油になります。オリーブのペーストを遠心分離機で比重のことなる、オイル分、水分、絞りかすに分離させオイルを抽出します。わずか2時間で収穫〜搾油まで行われます。

保管について

搾油されたオイルは約15日間一時保管用タンクで休めさせ、風味を落ち着かせます。(ノンフィルターの状態)その後不純物を取り除くためのフィルタリングが行われます。フィルタリングされたオリーブオイルはただちに窒素コントールされた貯蔵用ステンレススチールタンクへ貯蔵されます。徹底された作業、情熱と愛情とオリーブと真正面から向かい合った生産・栽培により風味、味わい、全てにおいて素晴らしいと言えるオリーブオイルをお届けすることができます。

生産地の紹介

アンダルシア州の入り口に位置するハエン県 Villanueva de la Reina という地域にOro Bailenの工場はあります。この土地はBailenとAndujarの間にあるSierra Morena山脈のふもとにある標高400MのSierra Norte渓谷に位置します。この素晴らしい景色はカスティーリャ高原とグアダルキビール渓谷の間で大自然が創り出し、緑豊かな森林、多種多様な動植物からなります。この土地の気候は主にグアダルキビール渓谷独自の構造により決まります。この渓谷は海に向かって切り開かれており、そこから西から東へと風が吹き雲塊が流れ込むことで春と秋に雨をもたらします。
11月~12月、3月~4月は雨量の多い時期となります。夏は乾燥しており、地中海特有の気候になります。グアダルキビール川とシエラ モネラ山脈の間の地理的位置によりオリーブ栽培に最高に適した土地で有ることに相違なく、年間平均気温16-18度、平均降水量550-700mmであることから豊かに実り香り高いオリーブオイルの精油できます。

生産者の紹介

レンガ製造業を営んでいたGalvez – Gonzalezファミリーは、1999年に2つの地域の農園を取得したことで本格的なオリーブオイル業を開始しました。社長のJose Galvez Gonzalezは、バージンオリーブオイル エキスパートコースがあることで知られる地元ハエン大学にて、経営学とオリーブオイルについて学び、その農法も共同で研究をしてきました。
学んだ知識と研究に基づき、最新の設備を建設し新しい技術によるクオリティの高いオリーブオイル造りを目指しています。需要に応じてボトリングをすることで、最も新鮮かつ美味しい状態でお客様へ商品を提供することができるのです。
また、拘りと情熱を持ち自らの足を運び、オリーブオイルの美味しい使い方や良質なオイルの見極め方など、オリーブオイルの魅力を世界中の多くの人々に伝え続けています。

受賞歴

<オロバイレン ピクアル>

  • • 最優秀賞/“Olive Japan 2014”日本
  • • 金賞/“Olive Japan 2018”日本
  • • 最高得点96ポイント「世界トップ10のオリーブオイル」/“NATIONAL GUIDE EVOOLEUM 2018”スペイン
  • • 94.5点 及びベスト ピクアル/“IBEROLEUM 2018. SPAIN”スペイン
  • • 最優秀賞(intense fruity カテゴリー)/“SOLD’ ORO COMPETION 2018 24th edition ” イタリア
  • • 最優秀賞(intense fruity カテゴリー)/“CONCORSO International L’ORCIOLO D ‘ORO” イタリア
  • • ファイナリスト(Green fruity カテゴリー)/“MINISTRY OF AGRICULTURE” スペイン
  • • 金賞/“ATHENA INTERNATIONAL OLIVE OIL COMPETITION2018” ギリシャ
  • • 金賞/“Obiveja 2018”ポルトガル
  • • 金賞/“London IOOC 2018”イギリス

<オロバイレン アルベキーナ>

  • • 金賞/“Olive Japan 2016”日本
  • • 90.5点/ “IBERILEUM”スペイン
  • • 最優秀賞(intense fruity カテゴリー)/“SOL D’ ORO COMPETION 2018 24th edition ” イタリア
  • • 最優秀賞(Midium fruity カテゴリー)/“CONCORSO International L’ORCIOLO D ‘ORO” (イタリア)
  • • ファイナリスト(Green fruity カテゴリー)/“By the MINISTRY OF AGRICULTURE” スペイン
  • • 金賞/“Los Angels international extra virgin olive oil competition”USA
  • • 金賞/“ATHENA INTERNATIONAL OLIVE OIL COMPETITION 2018”ギリシャ
  • • 金賞/“London IOOC 2018”イギリス
  • • 金賞/“NYIOOC 2018” USA

Copyright © ORO BAILEN Co.,Ltd All Rights Reserved.