TOP >  SPECIAL CONTENT >  【知識】オリーブオイルの適切な保存方法

オロバイレン スペシャルコンテンツ

2020.2.6

【知識】オリーブオイルの適切な保存方法

オリーブオイルの保存方法はご存知でしょうか。
少しの心がけて、オロバイレンの香りと風味を損なわず、使っていただけます。

・「空気に触れる」
空気に触れるとオリーブオイルが酸化してしまい、酸化によって風味が薄くなってしまいます。
なお、酸化によって風味が抜けたとしても、酸味を感じるほどでなければ食用に問題はありません。
一度封を切ったら、しっかりと蓋を閉めて、早めに使い切ることをお勧めします。

・「温度変化」
オリーブオイルは特に高温が苦手なので、台所のまわりにも保存する場所にも注意が必要です。
一度封を切ってしまったものを長期間冷蔵庫保存するのは有効ですが、
常用的に冷蔵保存する際には温度変化に気を付けてください。
オリーブオイルは5℃前後で白濁することがありますが、
常温で白濁は解けます(食用には問題はありません)。

・「光を浴びる」
太陽光が当たるとオリーブオイルの酸化を進めるので、直射日光は避けましょう。
オリーブオイルの容器が黒色や暗い色なのは、光を遮断するためです。

以上の点を参考にオリーブオイルを保存してみてください。
建物の構造よって適度な場所は違いますが、台所の下にある調味料の保存箇所や、
風通しのいい戸棚などその場所に合った保存方法を探してみてはいかがでしょうか。

Copyright © ORO BAILEN Co.,Ltd All Rights Reserved.